カテゴリ:すさび天体生活( 2 )
素心蝋梅
f0129975_19292846.jpg

Nikon D200 TAMRON SP AF90mm F/2.8 Di MACRO1:1
撮影地:昭和記念公園 (ソシンロウバイ)
[PR]
by susabi2007 | 2008-01-15 19:33 | すさび天体生活
十三夜
f0129975_10191952.jpg

Nikon D200、タカハシFS-60C(エクステンダーC2X装着)、ISO 100、1/30 秒 、露出補正-1.7 EV、NikonPictureProjectにてトリミング2倍拡大、RAW現像
撮影地:東京(自宅)

昨夜はとてもきれいな月が出ていたので、久々に天体望遠鏡を出しました。都心で月を撮るといつもぼやけて写るのですが、こんなにはっきり撮れたのは初めてです。満月に撮ると月は陰影がなくてのっぺりしてしまうのですが、こういう少し欠けた部分があるとクレーターがはっきり見えます。

十三夜は日本独自の風習だそうで、ちょうど食べ頃の大豆や栗などを供えることから、この夜の月を豆名月または栗名月というらしいです。ネットで調べると宇多法皇が九月十三夜の月を愛で「無双」と賞したことが始まりとも、醍醐天皇の時代の観月の宴が始まりとも諸説あるようです。十五夜はあまりすっきりしない夜空であることが多いのに対し、十三夜の夜は晴れることが多いようで、「十三夜に曇り無し」という言葉もあるのだそうですが、知りませんでした。

今、日本の宇宙航空研究開発機構(JAXA)が打ち上げた月周回衛星「かぐや」がこの月の周りをまわりはじめました。アポロ計画以来の本格的な月探査を日本がおこなっているというのは、なんともうれしいことです。子衛生2機を無事分離して、12月から本格的な観測に入るそうです。どんな発見があるか楽しみです。

 


[PR]
by susabi2007 | 2007-10-24 10:42 | すさび天体生活